第1回靈授会&復習会を開催しました

第1回靈授会&復習会を開催しました

7月8月に直傳靈氣前期セミナーの受講生5名が集まりました。

内容:
前半:発靈法・靈授・靈氣まわし・靈氣おくり
おやつを食べながら、体験談など情報共有
後半:1人10分ベッドで靈氣、その後血液交換法、受け手と送り手からの体感と病腺のシェアリング
振り返り

時間延長し、充実の会となりました。

靈氣まわし

靈氣おくり

ここに私も入り、5名つきの集中靈氣
さながら「靈氣温泉」のよう

血液交換法の復習

目の充血と歯痛にと、顔に2名つき

彼のリクエスト
「チャクラに手をおいたらどうなんだろう?」

以下、思い出せる限りの受講生からのお話です。

まちかどに参加をして2名の方にレイキさせて頂いた。1人目は病線の上がりが遅かった。2人目はものすごく反応が早かった。人によってこんなに違うことを知った。その後貴子さんになぜそうだったかの説明を聞き、納得した。とても良い経験になった。

西洋レイキLEvel1の時より(エネルギーが)強いなという印象があった。血液交換法をして蕁麻疹が収まった。

心を落ち着かせるのが楽にできるようになった。巡り合わせがうまく廻るようになった気がする。

クラゲに刺された後すごく痛いのを手を当ててしばらくすると痛いのが早めに消えるようになった。傷は指先ビームで、すぐ止血するようになった。

会社の人に何人かに靈氣した。レイキが効く人と効かない人がいて、自然から遠ざかっている人は反応があまりないように感じた。自分の力不足と感じる時もあった。(これについては、解釈の違いがあるため私から補足説明しました。)

やってて一番嬉しい。心が通う感じがする。施してるようで自分に返ってきてる。感謝が自然と湧いてきた。

やればやるほど自分に返ってくる。受けてくれた人が、レイキは出るのと入るのとで循環するものと実感していた。
受講後10日くらい身体の小さい3歳の娘に血液交換法を実施していたら、いつの間にか顔の湿疹が消えていた。夫には1回しかできていないが、よく寝ていた。

発疹が出る好転反応があったり、人間関係のデトックスもあった。靈氣を身につけてから、その手の感覚から自分を信頼する力が身についた。

3人の人に1時間くらいづつ靈氣と血液交換法をやった。皆完全に最後熟睡していてた。まだ自信がなかったけれどやってみたら、自分にもできるんだと感じた。終わった後は夢から覚めたみたいで、すごく気持ちよかったとみんな言ってくれて嬉しかった。

やっていたら楽しくなった。やって欲しいと言ってくれる人が今結構いる。やってあげているのを見ると、やって欲しいという声が。

実はみなどこからしら本当は疲れているんだということを知った。普段はわざわざ言わないけれど、聞いてみると実は・・・と何かしら持っていることを知った。それを癒してあげたい。

習得に向けての5日間のワークを夜寝る前に実際やっていたら、本当感動して涙を流すということが普段全然ないのに三日目に涙がブワーって出てきて驚いた。四日目は自然と自分の境がなくなる感覚を感じた、本当に感じるんだとびっくりした。

手を合わせているだけで瞑想がうまくなる

靈氣をしていたら相手の辛いところを自分が感じるという体験をした。

自分の身体の感覚を感じ取れるようになって、面白い

今は色々自分にやってみて、宇宙と一体になる感覚などそれが楽しい




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. ゆるりはの靈授会&復習会について

  2. [Charity]アーユルヴェーダ染め布マスク お譲りします…

  3. コロナ疲れに

  4. 7月のゆるりは

  5. 第4回まちかど靈氣療法室を終えて

  6. 5月の対面レイキ(お礼制)と遠隔レイキ(無償)の実施日につい…

最近の記事

PAGE TOP