ゆるりはのレイキ・靈氣スクール

医療とクスリ依存から
自分でできる代替補完療法を身につけるという選択

私がレイキを暮らしに取り入れはじめてから11年が経ちました。ファミリーレイキを教えるようになってからも8年、直傳靈氣を習得してから5年、直傳靈氣を教える資格(師範格)を得てからも2年以上が経過しました。

コロナ禍でのゆるりは開業を経て、いよいよレイキ・靈氣スクール事業をスタートします。今日現在、セラピスト貴子が開催できるのは、直傳靈氣の前期セミナーのみとなっていますが、後期セミナーの開催権利も有する「師範」を目指しています。師範になるためには、受講生10名にセミナーを開催し必要課題を提出するという条件が。1日もはやく師範になり、逗子で直傳靈氣の前期・後期セミナーの両方を開講できるように努めます。

レイキ・靈氣を習うのにゆるりはを選ぶ理由

実は調べると世にはたくさんの「レイキスクール」があり「レイキを教えている人」がいます。レイキを活用していくことができるかどうかは、セミナー受講後の受講生ご自身に委ねられていますが、レイキは「誰から教わるか(教わったか)」はとても大事な要素となっています。西洋レイキの場合は特に、レイキをどう捉えている方なのか、レイキを実際に暮らしの中で使われている方なのか、実習や実践の機会はあるのかどうか、などを確認しましょう。でなければ、せっかく受講し、アチューメントや靈授を受けても、その効果を実感できるほど日常つかう機会がなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

 

♢ セラピスト貴子は、恐らく「あやしそうな人」ではありません。「レイキ」で調べるとスピリチュアルな雰囲気が強い傾向がありますが(スピを否定しているわけではありません)私やゆるりはという場にもそのような雰囲気はありませんので、普通の人から学びたい人や、寛げる空間で学びたい人、におすすめと思います。

♢ 私のみならず、夫も、娘も、実母も、レイキ使いです。11年の間に、仕事でもプライベートでも、家族の健康管理にレイキを家庭療法としてずっと使い続けているその経験を共有することができます。

♢ エネルギー専門のセラピストとして、エネルギー場の話をわかりやすく伝えることができます。

♢ 実践・修練の場として、アースデイ東京での企画出店時に施術スタッフとして参加することができます。(諸条件あり)

♢ 実践・修練の場として、ゆるりは主催の「まちかど靈氣療法室」で、施術スタッフとして参加することができます。(諸条件あり)

♢ 少人数制で、わきあいあいとした雰囲気で学ぶことができます。(定員3名)

♢ ゆるりはの受講生対象の練習会・ゆるりはの受講生対象の交流会・直傳靈氣療法士対象の靈授会を定期開催していきます。

もっとセラピスト貴子のことを知りたいという方は、
こちらから:プロフィール

ゆるりはで習えるレイキ・霊氣

担当:セラピスト貴子

詳しくはこちらhttps://yulureha.com/course/school01/
1日3時間講習
最少催行人数1名(定員3名)
ご希望日で随時開講可・開講決定日の公募あり
ご予約・お問い合わせ:https://yulureha.com/contact/

 

詳しくはこちらhttps://yulureha.com/course/school02/
〜 前期セミナー 〜
1日目10時〜16時(昼休憩1h)
2日目13時〜17時
最少催行人数2名(定員3名)
ご希望日で随時開講可・開講決定日の公募あり
メールでご予約・お問い合わせ:yulureha@gmail.com

 

担当:セラピスト靖子

詳しくはこちらhttps://www.reiki-libitum.tokyo/pages/1831091/gallery
上記セミナー同様、ご予約・お問い合わせはゆるりはまで
メールでご予約・お問い合わせ:yulureha@gmail.com

 

暮らしの中でつかえるレイキ・靈氣の紹介






ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 内覧会を開きます

  2. 7月のゆるりは

  3. ゆるりはのレイキ練習会について

  4. [Charity]インドのバザールバッグ お譲りします

  5. コロナ疲れに

  6. ヒプノセラピー受けられます

最近の記事

PAGE TOP