まちかど靈氣療法室 はじめます

まちかど靈氣療法室 はじめます

ゆるりはのコンセプトのひとつは【レイキを暮らしの一部に
誰もが暮らしのなかでつかえるのが、一番いい。
それは、自分のためにも、大切な人のためにも、社会のためにも、そして、地球のためにも。

history

靈氣をはじめられた臼井甕男先生は、関東大震災のおびただしい数の被災者に靈氣をかけて治療に当たりました。
以降、靈氣は病気治しの民間治療として認知されるようになります。臼井先生は「こんなに素晴らしい人々を癒す力=靈氣はたくさんの人が使えるのが一番」と、公開伝授(広く一般に開放すること)し、その後亡くなるまで弟子の育成に尽力されました。

その弟子のうちのお一人の林忠次郎先氏(直傳靈氣のルーツ)は海軍大佐であり軍医でした。医師で「治療」ができましたから、東京信濃町に「靈氣治療所」を開所します。そこには8つの治療台が配置され、16人の靈氣療法士がいました。各治療台には2人の療法士がつき30分〜60分の靈氣をしました。治療所はいつも患者でいっぱいだったそうです。

この林先生が、日系ハワイ人高田ハワヨ氏を弟子として育てたのが、海外へ靈氣が伝搬した由来です。(西洋レイキのルーツ)写真は、昭和13年ハワイ報知に掲載されているハワイの靈氣治療所の広告。「一般治療の求めに応じます」とあります。

出典元:https://messia.com/reiki/history/hayashi/

まちかど靈氣療法室の趣旨

昭和初期の街にあった靈氣治療所を模して、現代の逗子に開室します。
その趣旨は、

  • 「靈氣は代替補完療法として有効であること」を広く認知していただく機会に
  • ゆるりはのファミリーレイキ・直傳靈氣受講生の実践、修錬の場として
  • 人によろこばれる靈氣で、ギフトエコノミーに繋がることの実践
まちかど靈氣療法室の利用について

♢ 月1〜2回 「今月の開室日は」はブログまたは公式LINEでご案内します。公式LINEのご登録先:https://lin.ee/gKeHGM8

♢ 11時00分〜17時00分 (13時〜14時 休憩)

♢ お一人あたり 30分〜50分 今ある様々な諸症状の軽減、痛みの緩和、治癒の促進、深いリラクゼーションを目的に靈氣を受けることができます。なかなか治らない症状、治療中の方、療養中の方など、補完療法としてご利用ください。

♢ 予約優先・当日受付可 (ご予約を推奨します。当日はお待ちいただくことがあります。ご予約は公式LINEまたはお電話で受付ます)

♢ 料金は1000円+ドネーションのお礼制です。(+ドネーションは、お金の他ご自身のできる事(与えられる事)や食べ物等でもOKです。)

補足説明

♢ 運営方法は、持続可能なものへと随時更新していきます。今後ゆるりはのレイキ・靈氣受講生が増えてきましたら、戦前のスタイルを模して、2人以上での手当てを実現したいと思っています。

♢ 靈氣は医療行為ではありません

♢ 効果の感じ方には個人差があります

♢ 1回の施術で治癒をお約束するものではありません

♢ まちかど靈氣療法室では、ゆるりはで提供している他のケア・セラピー・対話および飲物のサービスはありません。施術後には充分な水分補給が必要です。飲料をご持参ください。(お水推奨)

♢ ドネーションのご参考に:ゆるりはの通常メニューで60分靈氣を受けた場合の定価は6600円(税込)です。初回来店の方はクーポン適用で3300円(税込)、2週間以内の継続利用で5000円(税込)という価格設定になっています。

♢ セラピスト貴子は化学物質過敏のため、いらっしゃる際は香水や衣類の柔軟剤の香りなどにご配慮ください。

7月の開室日:
7月9日(木)、23日(祝)

初めて訪れるゆるりはで、セラピストの私や初めての靈氣に一抹の不安があり、行きたいけれど1人はちょっと・・・という方はご家族やご友人と一緒にいらしてくださっても大丈夫です。

代替補完療法として有効なレイキ・靈氣の情報






更なる情報は、https://yulureha.com/category/aboutreiki/

 

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第2回直傳靈氣前期セミナー開講しました

  2. 第1回靈授会&復習会を開催しました

  3. コロナ疲れに

  4. 7月のゆるりは

  5. 6月からのゆるりは

  6. 仲町橋マルシェに出店します

最近の記事

PAGE TOP