変化の訪れを共に味わう

全てはあなた次第

今抱えている生きづらさや息苦しさを解消して、自分らしく生きたいという思いを胸に抱いて訪れてくださった方にとっては、ゆるりはは自分を知り、変化の訪れを待ち、味わうという過程を継続的なケア・セラピーを通してセラピストと共に歩んでいくことができる場所となります。それぞれのステージやニーズに合うアプローチを提案させていただくのですが、ゴール設定は一枚皮が剥けたところまでなのか、今ある目の前の課題がクリアになったところまでなのか、自分軸がたったと確信するところまでなのか・・・個人の判断に委ねられています。「もう大丈夫」と継続的なケア・セラピーに区切りをつけるタイミングも、ご自身で決めていただきます。

タイミング

大事なことは、自分にフォーカスできる力を呼び戻し、本当の自分に回復すること。その為に必要なエネルギー補給や調整、情報の提供、対話の時間と安心安全な空間を用意しますが、セラピストも提供するケアやヒーリングもあなたが自分らしくそして気楽に生きることができる幾つものきっかけが散りばめられた自然回帰へ導く道の通過点であり、用意されたツールでしかありません。そして、自分を知りたい、変わりたい(本来の自分に戻るという意味)と頭で思っていても、深い部分では自分と向き合う準備が出来ていない状態である場合もよくあることです。又時期を改めて、必要なタイミングでご縁につながることもあればそれっきりということもあります。

本質からブレない

本質からブレないゆるりはのケアとセラピー。全ては、あなたに委ねられています。ヒーラーやヒーリングというものの一部には、利用者の依存を促すようなアプローチやニュアンスが含まれている場合があります。私と出会う前に、相当のお金と時間を費やしてきたという方もこれまでに数名いらっしゃいました。誰かに、あるいは何かに「してもらわないと本来の自分になれない」というのはものごとの本質からかけ離れています。ドクターショッピングならぬ、スピリチュアルショッピングに陥らないように・・・。一人一人課題もテーマも違いますからその歩みのスピードもそれぞれです。焦らずじっくり取り組めば、誰でも自分の力で回復していけることを信じています。

変化の訪れを味わう過程

ゆるりはで提供しているハートケアハートセラピー。ハートケアはフラワーレメディを使い、ハートセラピーは直傳靈氣の性癖治療を用います。いずれも感情と思考のバランスをとり、生きづらさの元になっている思考パターンや行動パターンの手放しを促すツールですが、特に希望がなければ概ねハートケアから始め、タイミングをはかりハートセラピーを併用するケースもあります。

 

初回から最初の数回までは必ず施術前に精油を1〜2種類選んで頂きます。その時に必要なエネルギーを持つ精油をご自身で選び、そして好きな香りに包まれ緊張を解きほぐす効果もあります。お選びになる精油の種類、からだの緊張の抜け具合や瞳の輝き、話す時のトーンや表情の柔らかさ、回数を重ねるごとに変化していきます。そのうちに「最初いらした時のテーマ」をはっきりと思い出せないほどこころの断捨離が進んだり、「初めて訪れた時の自分は思い出せない」くらい変化を遂げたら、それらは一区切りのサイン。そして、本来の自分を受け容れたその先に進むために必要なことは「不安だけど失敗を恐れずに歩み進むことをあなた自身が選択すること。」玉ねぎの皮を一枚一枚剥いていく過程を経て、自分の内側にある本来の自分が体現されていきます。

ハートケア・ハートセラピーでは最初はレイキでひたすらエネルギーを補給して、対話でアウトプットすることに集中します。チャクラのバランスや活性化のヒーリング等はそのタイミングにある時に。ある程度回復してからの方が効果的です。必要と感じた時にはお名前のことだま鑑定をすることもありますが、それもすっとその方が受け容れられるタイミングが訪れた時に。お名前のひとつひとつの音の持つ意味を知ると、自己肯定感にもつながり何より自分の名前が好きになります。これも大切なひとつの要素です。

こうして時間の経過とともに、一緒に変化の訪れを味わいながら、元に戻っていきます。自分の中の自然に還っていきます。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. メンタル疲労にこころのマッサージを

  2. もう一つの話せる場所

  3. エネルギー不足になる理由

  4. 病や心のモヤモヤが癒るバッチフラワーレメディ

  5. ゆるりはという場所

  6. 臓器ケアと免疫力のあげ方について

最近の記事

PAGE TOP