第40回靈授会&復習会を開催しました

第40回靈授会&復習会を開催しました

6月19日(日)13時〜16時半

内容:靈授、靈氣回し、靈氣送り、エネルギーを感じるワーク、椅子で10分交代で靈氣、お茶時間に情報交換、20分うつぶせ寝または仰向け寝で集中靈氣、のち血液交換法の復習

今回は5月に前期を受講された方2名と、お久しぶりの方と3名での開催。靈氣を身につけられてまだ日が浅いお二人も、家族やご自身のちょっとした不調や、子どものケガの時に「手を当てる」というのが日常の一コマになりつつあり、大変嬉しく思います。病気よりもケガはシンプルに治ってゆくのが早いですし、また子どもの心身はずっと素直に反応します。そしてそれ以上に反応が早いのがペットです。自然エネルギーが不足していることが、自然と調和が取れていない日常が、靈氣を暮らしに取り入れることで補われてゆく・・・・。本当に大切なことや、見失っていたこと、見過ごしてきたことを思い出すきっかけにも。

今日は夏日。
日常よく使われている流れの良い方々、
靈氣まわしで身体が熱々になります。

エネルギーの感じ方も良好です

ペアになって対面靈氣。たった10分でも受講生同士、
エネルギーの受け取れる量が多いので
効果が出る、実感するのも早いです。

おやつは永楽家さんの葉桜もちと
差し入れいて頂いた豆のチップス

20分の集中靈氣
病腺も多彩に上がります
こうして家族以外にもできる、受けられるのは
とても貴重な機会


最後は血液交換法の復習です

参加後のご感想

実習をたくさんすることができ、様々な体感を感じられて面白かったです。いろんな人の身体に手を当てたくなりました。日々、自分に実践することで手の感覚がより養われていくことが今は楽しみです。「不調を感じる→手を当てる」それが徐々に習慣化してきたことを感じて、体からの訴えにこれからも耳を澄ませていこうと思いました。

久しぶりの靈授会、とても病腺を感じられて良かったです。気になって手を移動した場所でも、受けてくれた方と通ずる感じがあって、その後の練習でも、自分の感じる手の感覚を信じて安心してできました。手を当ててもらって色々抜けた感じがありましたが、これも今までになく強く実感があり、変わっている自分も自覚できました。子育ての話や仕事の話などもでき、リフレッシュできた良い時間となりました。

前期受講後1ヶ月ぶりの会でした。家で家族に施術しているだけだと、感覚が感じにくくなっているのかな?と不安がありました。他の方と練習をし、活用例のお話を聞きながら、じっくりと手の感覚に向き合う事ができると、大丈夫だ!という気持ちに満たされました。定期的に他の人と練習することの大切さに気づきました。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第48回靈授会&復習会を開催しました

  2. 第28回靈授会&復習会を開催しました

  3. 第2回直傳靈氣前期セミナー開講しました

  4. 3時間レイキセラピー体験者

  5. 第10回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  6. 第12回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

最近の記事

PAGE TOP