大人になる前だからこそ

特にきっかけになるような
つらくて苦しい出来事が
あった訳ではない

それなのに
中高生のころ
なぜ「死にたい」と思っていたのか

そして突如にして
それは消えていったのはなぜなのか

皆 誰もが子どもから大人へと
ひとつずつ年齢は上がり
身体は大人びてゆく

ひとつずつ学年は上がり
思春期を迎える頃
子ども時代の終わりを意識し始める

大人にならなければならない年齢が近づく

大人になるために必要な何か・・・
それが何かはわからないけれど
自分には欠如しているような

目に見えない なにか漠然とした不安
押し寄せる不安と不信は
自分にも 他者にも向かう

まだ準備が整わないのに
意志とは無関係に 
月日は流れてゆく

生きるとは
死ぬとは

大人になる前だからこそ
向き合うのだと思う

そして

生きているという自分を
見つけられなかった時
感じられなかった時

「死にたい」

そう思うのかもしれない

大人になる前だからこそ

ゆるりは




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 自分で決める

  2. 存在することに価値あり

  3. 自分なりの「できた」

  4. 少しづつ起きていく変化

  5. イワカン

  6. 地に足がつく

最近の記事

PAGE TOP