腑に落ちる

「ずっといろいろ辛い」 から

「いろいろ辛かったなー!」 と

初めて、過去形になった。

「あー!私は私自身でホントに辛かったなー!」って。

そして、

「明日動く為にしか休むことを許してこなかった自分を、

心の奥底から 初めて身体を、自分を労おうって思えた。」

ハートケアの継続中の方の言葉

〜〜〜〜〜〜

これまで生きてきた過去を
正しく知り、捉え直し、
認めるという作業を
積み重ねた先に、

ようやく心の奥から、
心の底から、
いろいろな言葉も
目の前の現象にも

腑が落ちてくる。

軸足が過去から現在に移る。
過去を生きてきた自分から
今を生きる自分へ。その始まり。

自分自身に植え付けられてきた
生き方のパターンを明確に認めた時
気づきが生まれ、
気づきを促すような事が引き寄せられる。

自分自身を苦しめてきた
フィルターや思い込みが
スルスルと勝手に離れてゆく。

ゆるりはに来る前は、

全てのフィルターや思い込みを
意図して外そうとしても決して上手くはいかず
同じパターンを何度も繰り返してきた。

自分は双極性障害だから
境界性パーソナリティ障害だから
見捨てられ不安だから
愛着障害だから・・・

その答えを一生懸命探してきた。

抱えている生きづらさや
普通とは違う自分を
どうにかしなくては、とずっと頑張ってきた。

玉ねぎの皮剥きが、進んだ。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 自分なりの「できた」

  2. 光さす道へと歩み進む過程

  3. バーストラウマという視点

  4. 大人になる前だからこそ

  5. 存在することに価値あり

  6. 少数派で在ること

最近の記事

  1. しあわせって

    2023.01.15

  2. 違和感と直感

    2023.01.8

PAGE TOP