バーストラウマという視点

「エネルギー整体」と名付けた新しく身につけた療法を
メンタルケアやハートケアに活用し始めて数ヶ月。
抱えている課題のその原因がどこにあるのかを探る視野がさらに広がった。

その一つが、

「バーストラウマ(出生時心的外傷)」という、新しい引き出し。自分自身の記憶にはもちろん無いトラウマ。

抱えてきた生きづらさが、
現世で受けたトラウマでもストレスでもなく、
出生時のトラウマであることもあるという。

それは分娩時の出来事による
物理的影響や心理的影響もあれば、

胎児期の、
妊娠中のお母さんの心身の状態や
思念からの心理的影響もあれば、

産後数ヶ月の間の出来事による
心理的影響もある。

 

その診断が可能になることで、
視野が広がると同時に、ハートケアの領域が広くなった。

 

例えば、

「心がわからない」 その原因は
過去世トラウマと、バーストラウマにあった。
胎児中に感じた孤独感が、
「心が反応しない」きっかけになっていた。

例えば、

「我が子に対する愛情が元々薄いんじゃないか」
心から感じていないのではという不確かさの原因は
出生時の物理的影響と
心理的影響によるバーストラウマに紐づいていた。

原因を判明し、エネルギー整体を施すというアプローチも
ハートケアの中で可能に。

 

そろそろ自分で生きたい、
人生の舵取りをし直す

「ゆるりはのハートケア」は、セラピスト貴子による
伴走型 こころの回復(自分回復)ケアです。

https://yulureha.com/course/menu06/




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 今を生きている自分は

  2. 50歳のわたしが感じたこと

  3. 言葉の枠より大事なこと

  4. 臓器ケアと免疫力のあげ方について

  5. そろそろ自分で生きていい

  6. 光さす道へと歩み進む過程

最近の記事

  1. しあわせって

    2023.01.15

  2. 違和感と直感

    2023.01.8

PAGE TOP