第1回無料体験会を開催しました

第1回無料体験会(施療会)を開催しました

復習会の後、受講生4名にご協力いただき実施することができました。
ご自身の身体疾患や精神疾患の回復を目指して、ゆるりはを継続的にご利用されている方々の治癒促進と、エネルギー補給の場として活用頂けたらと企画。今回初めての実施、実際にやってみてわかったことや改善すべきこと、留意すべきことなど反省すべき点などが明らかになりました。

「たくさんの送り手がいる方が効率的にたくさんのエネルギーを届けることができるので良い」という私の視点。でも、その限りではないのですよね。たくさん人がいるから緊張してしまうという気持ちがある方には、私以外に何人までだったらOKか伺うことも必要だったと感じています。また、その方の心身の状態によっては、時間に余裕を持っておく方が良い場合もあるということ。「無料で、多くの人に機会を」と思う一方、病腺の状態によってきっちり何分という風には、靈氣の場合できにくいもの。(実際にはできるのですが)予約の時間を詰めてしまったばかりに、受講生が途中水分補給の休憩時間も取れなかったことなど、など。いろいろ反省点がありました。今後にそれらを活かして次回以降より良い形で場を提供できるよう努めたいと思います。(特に、時間と人員の配分)

ベッド2台並べました

一方で、足を運んでくださったご利用者の方々にも、施療スタッフとして奉仕してくれた受講生の方々にも、「ありがとう」と私自身は感謝に満ち溢れていました。皆それぞれがこころやからだへの理解も深まり、尚且つご利用者の方も、施す受講生の方にも受け取るものがあり、循環するものがあるという「靈氣の世界観」を共有することができ、平和と穏やかさの波紋が広がっていくこと。その根っこにある「愛のエネルギー」がゆるりはで循環している時間がものすごく嬉しくて。私1人では成し得ない、誰かと手を携えて初めて実現できる世界。

昨日という1日をご一緒くださった方々皆さんに、お礼を申し上げます。これからも、よろしくお願いいたします。

施療ボランティアの方々の感想

面識のない方でもなんとか良くしてあげたいと思い、受けた方からは感謝をいただき、靈氣を通じて愛情のエネルギー循環を感じた。そうやって人と人とが繋がって平和になったらいいなぁと思う。

ただ手を当てるだけでお互いの心を満たしてくれる靈氣に今日もまた感動しました。当てている自分も幸せな気持ちにしてくれる靈氣をもっともっとたくさんの人に知って体験してもらいたいと思いました。

とてもよい機会をありがとうございました。学んだ靈氣を早速実践できて治療を受けてらっしゃる方の少しでもお役に立てたこと、とても嬉しかったです。またぜひ参加させていただきたいです。

靈氣をしていると自分も自然の一部だと感じることができます。(パイプになっているのを実感するから)また、手を当てながら(そのエネルギー場から)クライアントさんの人生の一部を感じることもありました。

終了後、日没ギリギリに間に合った海。
久しぶりに綺麗な富士山のシルエットを拝みました。

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 11月のゆるりは

  2. ゆるりはのコロナ禍の対応について

  3. 7月のゆるりは

  4. コロナ疲れに

  5. 第3回靈授会&復習会を開催しました

  6. ゆるりはの心の回復ケア

最近の記事

PAGE TOP