第39回靈授会&復習会を開催しました

第39回靈授会&復習会を開催しました

5月31日(火)13時〜16時半

内容:靈授、靈氣回し、靈氣送り、エネルギーを感じるワーク、椅子で10分交代で靈氣、お茶時間に情報交換、20分うつぶせ寝または仰向け寝で集中靈氣、のち血液交換法の復習

今回は久しぶりの定員4名での開催。半年間皆勤賞(笑)の方と、3名のお久しぶりの方々。お一人の方から、最近にご実家で療養中だったお父様が逝去され、週一帰宅しては手当をしていたとのエピソードがシェアされました。ただそばに居るだけでなく、靈氣ができる手があるからこそ出来ることがある。心の置き所にもなる。意思の疎通がままならない時だとしても、触れ合うことで伝わる温かい靈氣。もし、靈氣ができなかったら身体に触れるということもなかったかもしれないと。とても豊かな、時間を過ごされたのだと思います。 参加者全員の心が温まるお話をありがとうございました。

靈氣まわしの終わりに自己紹介兼ねて
最近の靈氣を使ったエピソードをシェアして頂きます。

これまで夫に靈氣する機会がほとんど無かったが、子どもと遊んでいて足を傷め大変痛がっていたので2日続けて1時間くらいの靈氣をしたら、劇的に回復した。

母の病気をきっかけに靈氣を身につけるに至ったが、会いに行くたびにするも、しばらく手を当てていると「もういいわ」と意外に嫌がられてしまうので、遠隔でやっています。
(私からのアドバイス: ご高齢の方に多いのですが、人から親切を受け取ることが苦手な方、触れ合うことに不慣れな方は、居心地の悪さを感じることも。)

薬家系の家族へ靈氣するって一大事と思っていたけれど、意外に出来て市民権を徐々に得ている。指揮者の友人に15分くらい疲れているだろう部分に靈氣してみたら、「いいな、これ」との反応が。男性への靈氣は初めての経験だった。

久しぶりでも感じている。手から出ているエネルギー。
敏感さには、左右差がある方も。
その場合には感じやすい手の方で病腺は拾うようにし、
感じにくいての方の感覚は
使っていくことで、育てていきましょう。

対面靈氣、椅子で10分交代。
病腺と体感をシェアします。
この後はおやつタイムでしたが、
ドーナッツを写真に納めそびれました!

来たからには、いっぱい受けて癒されたい!
一人20分に4名付きで集中靈氣。
時々にグゥ〜というのも聞こえてきますが、
病腺と体感のシェアをします。

集中靈氣の最後は血液交換法でおしまい。
毎回が久しぶりで思い出しながらの
貴重な復習の機会となります

参加後のご感想

今日は久しぶりだったので少し心配しながら来ました。靈授の時に、ピリピリ来る感じがして、ああこういう感じだったなぁと思い出したというか、戻って来た気がしました。左手より右手の方が今日は敏感でしたが、前回は逆だったので面白いなと思いました。皆さんのお話を聞くのも大変楽しく、お父様に何かしてあげることがある状態が幸せなことと、強く思いました。

前回は3時間靈氣をした後の、久々の復習会でしたが、エネルギーを感じるとか病腺など、自分の意識から薄れていたことを再度確認できたので良かったです。定期的な復習は大事だなと思いました。毎日のセルフヒーリングに活かしたいです。

久しぶりの靈授会への参加、半日どっぷり靈氣に触れられて幸せな時間でした。ここのところ悩まされていた腰痛もスッキリ、他の方に施術させてもらうのも大変勉強になりました。また参加できることを楽しみにしています。どうもありがとうございました。

本日も新しい方とご一緒でき、ご縁がまた広がり嬉しいです。血液交換法はやっと覚えて来ました。でもまだ何かがおかしいらしい!それにも慣れていきたいです。またよろしくお願い致します。

学んだ後も、この復習会を通して繋がる
靈氣の輪、ゆるりはの輪 が心地よいです。
そして、楽しい!




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第7回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  2. 直傳靈氣後期セミナー受講生

  3. 4月のゆるりは

  4. ゆるりはという場所

  5. 直傳靈氣後期セミナー再受講生

  6. [Charity]インドのバザールバッグ お譲りします

最近の記事

  1. 手との出合い

    2022.09.23

PAGE TOP