ゆるりはのコロナ禍の対応について

ゆるりはのコロナ禍の対応について

刻一刻と変わる状況の中、必要な対策を講じて現状は平常営業を継続しております。今日現在(4月5日)の見解であることを予めご承知おきください。ゆるりはは元来完全予約制で、認知度もまだまだスーパー低いお店です。休業宣言せずとも誰も来ません。いらしても1日1名です。(たまに2名)コロナ禍でもあえて休業宣言をしないのは、私自身が「必要な人には必要なタイミングで繋がりたい」という思いの方が強いからだと思います。もしかしたら、私自身の与えられた命に対する考え方が世間一般的なものとちょっと変わっているからなのかもしれません。

世の中には、居場所がある人、家に居られる人、家が安全な人、こころに余裕がある人、傷ついていない人、支えてくれるパートナーがいる人とは限りません。1セラピストのこんな小さな場所ですが、1人でも必要な人がいたら、地域にいらしたら、お断りしたくない。その為に必要な対策を日ごろから講じて過ごしている次第です。

「お礼制対面レイキ」と「コロナ対策遠隔レイキ(無償)」

今週末「お礼制対面レイキ」と「コロナ対策遠隔レイキ(無償)」を初めて試みました。ありがたいことにご利用者の方いらっしゃいました。今後も実施日を設定して両企画をしばらく継続していきます。(ご利用はお一人1回限りではありません。)公式LINEアカウントにご登録頂くと、ご案内が届きます。スマホよりこちらのURLにアクセスしてください。https://lin.ee/gKeHGM8

特に「遠隔レイキ」は、「今いるところで受けることができる」というのが最大のメリットになります。セラピストが面識のない方に初めて遠隔を送らせて頂く場合には、氏名の他に生年月日とお顔写真を提出して頂くのですが私が思っていたほどハードルは高くない反応で安心しました。
また、ゆるりはに直接お申し込みされたご本人以外の方に送ることも可能です。1例として、DV被害者であるご本人と加害者であるご家族の方にも送ることができます。家庭という閉ざされた空間で息苦しさを感じている方、ストレスで虐待してしまいそうなくらい辛くなってしまっている方、イライラして仕方がないという方、少しでも心の平穏を取り戻せますように。病気の方、自宅療養中の方にもご活用いただけます。

癒しが今必要という方は、誰でもご利用頂けます。在宅ワーク中だからこそ少しだけ一人になれる時間が持てそうという方であれば、1つの選択肢としてゆるりはを訪れてみてください。

対話の距離について

基本的にご利用者の方がソファーにお座りになり、セラピストは対面で床に座っての接客でした。しかし、私が床に座っている為つい寛いだ雰囲気になりやすく、又3人掛けソファーの端と端で斜めに会話するという際にも距離を一定に保つのが難しかったりと、コロナ対策としてしっかり距離を確保するということに難しさを感じていました。そこで、一人がけソファを置くことにし(ジモティで3000円で譲っていただきました!)対角線上に座ることで、ご利用者とセラピストの距離は2.2m〜2.5mを確保することができました。陽気も暖かくなり、出窓を開けると心地よい風も抜けます。

ゆるりはのレイキスクールについて

こんな時だからこそ身に付けたいレイキではあるのですが、直傳靈氣セミナーは2名〜(受講生は1名であっても練習モデルとして1名は必要)、長時間の講習で濃厚接触は避けられず、セミナーのお申し込みの受付および開講はコロナ禍終焉後まで見合わせたいと思います。

ファミリーレイキは、3時間でレイキがご自分やご家族に即活用できる内容のものでマンツーマン開講が可能す。今すぐにでも必要という思いの強い方限定で開講致しますのでご希望日時を公式LINEアカウントのチャット又はお問い合わせフォームよりご相談ください。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 6月からのゆるりは

  2. 「まちかど靈氣療法室」を紹介して頂きました

  3. 内覧会を開きます

  4. 第4回まちかど靈氣療法室を終えて

  5. 「お礼制対面レイキ」と「コロナ対策遠隔レイキ」を始めます

  6. 都立大学サロン最後の日

最近の記事

PAGE TOP