ゆるりは発 親育ち・子育ちのタネ蒔き

2024年度から始まります

2023年は6月に助産師とみたえりこさん、10月にプレーワーカー天野秀昭さんをお招きしてのお話会を開きました。


何か具体的にできることないかしらと。冨田えりこさんのお話会にご出席頂いた桑原やすえさん(https://kuwaharayasue.com/)と意気投合。2024年からゆるりはの貴子と、逗子市で30年子育て支援活動をしているやすえさんとの共同で「親育ち・子育ち」のタネまきを始動することにしました。

子どもを授かった時、初めて住まう地域と繋がりが強くなります。そして社会に目が向くようになります。社会人として、あるいは大人としての自覚や責任感も増す事でしょう。

目指したい夢(実現したいこと)は・・・

母子手帳を手にし、子どもが生まれる前の妊娠期に

  • お父さんとお母さんが一緒に学びあい
  • 同じ情報を共有し、
  • それぞれが考え、共に語り合う

現状の両親学級で教えられる「妊娠・出産・産後初期」に限定される事なく、もっと本質的なことを「プレパパ・ママ」揃って学びます。

  • 夫婦になり、家庭を持つということ
  • 親になるということ(母の役割、父の役割)
  • 子ども達の直面している生きづらさを知る
  • 人として育つ・育てるということ
  • 暮らしのこと
  • 社会のこと(権利教育・性教育・市民教育)
  • これからの未来のこと(環境・社会)
  • 生き方のこと(人との共生・コミュニケーション)

結果お父さんの主体的な子育てを導き、
結果育児休暇取得率も上がり、
結果産後うつも予防し、
結果夫婦の関係性は豊かに、
結果互いの信頼が増し、
結果子どもにたくさんの愛が注がれ、
結果子どもはのびのび心身は健康に、
結果アレルギーや発達障害も減り、
結果親子揃って
考える力や生きる力が養われていきます。

・・・というような大人(親)のための連続講座(スクール)が「行政主催で毎年開催」されること!
これこそが真の子育て支援!少子化対策!地方創生!と思うのです。

とはいえ、私もやすえさんも、ワークライフバランス的に突っ走る事も、民間の力で一気に成し遂げる!というのも難しいので、無理なくできる範囲のタネまきとして年2回のお話会(講演会)と、得た情報を元に互いに考え、思いを共有できるアウトプットの語らえる場としてKATARAU カフェを数回開催するというところから始めることにしました。(夢に対して随分と小さく、地道なスタートですが笑)

これ以上生きづらい渦中にある子どもも、生きづらさを抱えたユースも、そして自分らしく生きることが難しいと感じ悩んでいる大人も増やしたくない。ゆるりはで様々な人生に触れ、心の回復に伴走をさせて頂く中でも、乳幼児期の育つ環境や親子の関係性の大切さを身に沁みて感じています。いまの子ども達、これから生まれてくる子ども達の先を案じた時、学ぶべきは大人であり、親であると確信します。

日程が確定していませんが、KATARAU カフェの0回目を小さくゆるりはで開催します。(3月平日午前予定:定員6名)都合があったらぜひ参加したいという方おられますか?以下Peatixフォロー後にDMでお知らせください。(締切:2月4日)

ゲストスピーカー交えてのKATARAU カフェの1回目は4月平日午前に予定、詳細決定次第ご案内します。

以降、講演会やカフェのご案内と募集はいづれもPeatixを活用しますので、事前にゆるりはのPeatixまたは、Facebookをフォローください。(ゆるりはのInstagramは殆ど稼働していません、、、)今年、逗子・葉山にお越し頂く講師の方2名も決まっています。(日程調整中)お楽しみに!

https://yulureha.peatix.com/




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第19回直傳靈氣後期セミナーを開講しました

  2. 第55回靈授会&復習会を開催しました

  3. 第27回直傳靈氣後期セミナーを開講しました

  4. いつもと違う時間の過ごし方

  5. 第12回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  6. 第28回靈授会&復習会を開催しました

最近の記事

  1. 愛は育むもの

    2024.02.3

PAGE TOP