手との出合い

Facebookで上がってくる「過去の投稿」

○年前の今日、こんな風に思っていた
○年前の今日、こんなことがあった

時々に、新鮮に、思い出す。

2014年9月21日。
しながわチャイルドラインに少しだけ関わらせて頂き
映画「隣る人」の上映会をサポートさせて頂いた頃。

そして2014年は
娘が中学生になり、
小学生時代のPTAもお終い、
いよいよ子育ても手が離れと
お家サロンを大幅にリニューアルした
転機の年だったと振り返る。

肌感覚で得るセロトニン的幸福感が
欠如していた私だったから
「手(レイキ)」との出合いに結びついたのかもしれない。

「マイナスの経験を生きる力に」
ゆるりはのハートケアで取り組んでること。

あれからも、8年。
いまの私は、ゆるりはという場所を得て
社会と繋がっている。

 

この時に読んだ菅原さんの記事は、拡大表示をしても読むことができずとても残念。
そのかわりに、検索して出来てたインタビュー記事をシェアします。

https://www.chiikihoken.net/pdf/network/
net_sugawara.pdf

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 自分なりの「できた」

  2. 全ての役割を手放した先

  3. バーストラウマという視点

  4. 期待しすぎない

  5. 白いキャンバスの可能性

  6. 評価の社会を生きる高校生

最近の記事

  1. しあわせって

    2023.01.15

  2. 違和感と直感

    2023.01.8

PAGE TOP