12月のゆるりは

会話のある日常

「会話がなくなったらおしまい」

お互いに関心を持たなくなる様や
関係性の終わりを意味するフレーズの一つ

話をする人と話を聴く人
その双方がいて初めて成立する「会話」

家庭に
夫婦の間に
親子の間に

会話のある日常

会話がなくても以心伝心で
全て相手のことは理解しているから問題ない

会話なんて面倒くさいし
そもそも話す事ないから会話がなくても問題ない

そんな風に思っている人も
もしかしたらいるかもしれません

会話がない状態が日常化している事に
もし慣れている自分がいたならば
ふと立ち止まってその日常を疑問視する

人と人が柔らかい関係性で
繋がり直すきっかけ

もし身近に子どもがいるなら
自分を話し 他者を聴くという
人との基本的な繋がり方を
家庭で繰り広げられる日々の中で
体得していく

自分を表現する力も
体得していく

ゆるりはに来る人が帰る際に
度々呟かれる言葉がある

「久しぶりに 自分のことを話した」
「ここに来た時だけ 自分を話せる」
「ここに来た時だけ 自分に戻れる」
「ここに来た時は 自分をケアしようと思える」

「自分を話すこと」それ自体が

自分で自分を愛でる行為
自分で自分を認める行為
自分で自分を大切に思う行為

話すには必ず聴く相手がいて
「自分の話を聴いてもらう」それ自体が

相手からの関心が寄せられる行為
相手からの愛を注がれる行為
相手から大切な存在と
自分の存在が認められる行為

話し合い 聴き合う

お互いがお互いの存在を
尊重し合い愛を届け合う行為

緩やかながらも
継続的な対話によって
心は回復へと導かれる

それは

自分からも他者からも愛と関心が注がれ、
自分という存在を感じられる時間が
少しづつ積み上がってゆくから。

〜 感じる力を蘇らせ、こころの声を聴く 〜

ゆるりはの空き状況は、
予約カレンダー で確認ができます。

お申し込みは、予約カレンダー、
公式LINE、お電話で承っております。

先日天野さんのお話会を終えました。ご参加くださった方々ありがとうございました。感じた事など届けて頂けたら嬉しいです。近々その様子と内容、届けて頂いた感想なども含めブログに投稿したいと思っています。天野さんの遊びの世界ではなく、教育の世界で教員として違和感を感じてらっしゃった方の詩をここに紹介しますね。1905年生まれ生涯国語教師だった、大村はまさんの晩年の詩です。

「優劣のかなたに」

優か劣か、そんなことが話題になる
そんな隙間のないつきつめた姿。

持てるものを 持たされたものを出し切り
生かし切っている そんな姿こそ。

優か劣か、
自分はいわゆるできる子かできない子なのか、

そんなことを 教師も生徒も しばし忘れて
学びひたり教えひたっている、そんな世界を見つめてきた。
学びひたり教えひたる、それは優劣の彼方。

ほんとうに 持っているもの、
授かっているものを出し切って打ち込む姿を学ぶ。

優劣を論じ合い気にし合う世界ではない。

優劣を忘れて
ひたすらな心で  ひたすらに励む。

今は、出来る出来ないを気にしすぎて、
持っているものを出し切れていないのではないか。
授かっているものが、生かし切れていないのではないか。

成績をつけなければ、合格者を決めなければ、
それはそうだとしても、それだけの世界。

教師も子どもも
優劣の中で あえいでいる。

学ぶひたり 教えひたろう
優劣のかなたで。

12月の予定

今からでもお申し込み間に合います!ご一緒しませんか?
1月の開講希望もお届けください。
12月の直傳靈氣前期セミナー【残席2です】

今からでもお申し込み間に合います!ご一緒しませんか?
(再受講もどうぞ)
1月の開講希望もお届けください。
12月の直傳靈氣後期セミナー【残席2です】

なかなか普段忙しくて後期受講が
先延ばしになっておられる方
年末のお休みにご一緒しませんか?
12月の直傳靈氣後期セミナー【残席3です】

第87回靈授会&復習会【残席2です】
第88回靈授会&復習会【残席1です】
第89回靈授会&復習会【残席1です】
1月の開催日リクエストお早めにお届けください。

田越川沿いのイチョウも美しい黄金色に

今年も1ヶ月を切りました。
暖かい秋が過ぎ冬の空気を感じます。
インフルエンザが猛威を震っているようですね。
免疫UPに心掛け、なんとなく忙しない師走を
健やかにお過ごしください。

年内の心身メンテナンスをご希望の方おられましたら
ご予約可能な空きがすでに限られてきておりますので、
ご予定の方はお早めにお申し出くださいね。
尚、年末年始休暇は12月31日〜1月5日、
1月〜2月は4周年記念企画実施予定です!


今月もどうぞよろしくお願いいたします!

(写真は先日参加したWSで作ったリースです)

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第34回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  2. 9月のゆるりは

  3. 第56回靈授会&復習会を開催しました

  4. 第12回靈授会&復習会を開催しました

  5. 第90回靈授会&復習会を開催しました

  6. 第27回直傳靈氣後期セミナーを開講しました

最近の記事

PAGE TOP