第11回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

今回は大井町サロン時代にファミリーレイキを受講された方と、ゆるりはのレイキセラピーを受けた後すぐに自分で身につけることを決断された方の受講でした。いつも感じていることですが、やはりセミナー2日目は受講生のお顔の表情、特に瞳の輝きが変わります。お二人とも好転反応がそれぞれに出ましたが、セミナー終了時にはそれも治りました。2日目には4月の前期セミナー開講時に通訳を担いつつ受講頂いた方が再受講でご参加くださいました。

1日目の午前中は頭が冴えているうちに
みっちり座学をしてから行う1回目の靈授、そして靈氣回し。
2名だと窮屈なのでこの後私も入ります。

正しいレイキの歴史を知ることができるのは
直傳靈氣のセミナーならではです。
身につけた靈氣を自他に自信を持って使っていくには、
そのルーツを知ること。その世界観を知ること。
そうすれば世間の知らないが故の「あやしい」という風評に
惑わされることはなく、全てが腑に落ちます。

自己靈氣。自分で自分の体に手当てをするという
初めての体験。30分かけて様々な部位に靈氣しながら
使い方をお伝えしています。

靈氣を他者に行うのは椅子でのことが多いでしょう。
実際の手の当て方のバリエーションを伝え、
1人10分交代で靈氣の実習。

1日前の最後には血液交換法をさらっと手順のみ学び、
2日目の実習へとつなぎます。

2日目は再受講生が加わり3名に。
3回目の靈授後の靈氣回しですから
昨日よりずっとパワフルに出ています。

靈氣送りでエネルギーを感じ取ります。
セミナー中はまだまだ微細な手の感覚も、
使うほどに、あるいは靈授会への参加を重ねるごとに
育まれていきます。

おやつを食べながら質疑応答の時間。

1人10分仰向けでの実習。
手の当て方、印の使い方、病腺と体感のシェア。

靈氣は使うだけではなく、
受けるという経験もとても大事です。

1人10分のうつ伏せ寝での実習の最後は
血液交換法の実習です。
1日目に手順を一度追っているので
2日目はスムーズに。
施術の最後にやる血液交換法は
とっても気持ちがよく、スムーズな排毒を促し
つらい好転反応も出にくくなります。

 

ゆるりはで伝統的なレイキを学び身につけませんか?
セミナー受講のリクエストをお聞かせくださいね。
(ご希望の日時をご相談ください)

受講後のご感想


再受講生のご感想:

前回、英語と日本語両方で受けたので、今回はより深く内容を理解できました。2日目のみの参加でしたが、靈授を受けて、靈氣回し、靈氣送りの時に自身がついてきました。復習会にも積極的に参加していこうと思いました。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 直傳靈氣後期セミナー受講生

  2. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  3. 第7回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  4. まちかど靈氣療法室はじめます

  5. 第4回靈授会&復習会を開催しました

  6. 第8回靈授会&復習会を開催しました

最近の記事

  1. 7月のゆるりは

    2021.06.28

PAGE TOP