天野秀昭さん お話し会@葉山【終了】

『遊んで育ついのちの根っこ』

「生まれてきてよかった!」「生きていて、楽しい!嬉しい!」そんな実感は、どうやって育まれていくのでしょうか。育ってきた環境や、受けてきた教育の影響で、自分という存在そのものが不確かなものになり、主体的に自分の人生を生きる力が十分に育まれることなく大人になり、以前にも増して、この現代社会を生きづらく感じている子どもや若者が増えているように感じています。

健やかなカラダや、豊かなこころ、そしていのちの根っこである「私」はどう育まれていくものなのでしょうか。たった今子育て真っ最中の保護者の方々は勿論のこと、かつて子どもだったすべての大人にぜひ聴いて頂きたい天野さんのお話。子どもの未来は、私たちみんなの未来そのものです。「遊びの本質」を共に学び、語り合い、その気づきを次のステップへ。。。繋げていきませんか?

天野さんからのメッセージ

「遊ぶこと」が、いかに子どものいのちと深く繋がっているか。それが危うくなっている今、子どもに何が起きているのか。いや、もはや多分子どもだけではありません。遊ぶ機会をほとんど持てないままに大人、親になっている人もどんどん増えていると僕は思っています。「自分が何をしたいのかが分からない」、保護者が親であれば「子どもとどう遊んだらいいのかわからない」、「勝手なことばかりする子どもが可愛く思えない」など。 こうした自分の内側で渦巻く否定的な感じ方は「いかに遊んできたか」という経験と深く繋がっているということを知れば、自分自身に対しても、また大人として子どもに、「今何をどうしたらいいか」を理解することができます。

40年以上、遊び場づくりをしてきた僕は「遊ぶばかりでいいのか」と、何度も批判されてきました。その答えはこうです。『大人としてそれ以上子どもにできることがない』。「遊ぶ」ことは「いのち」=「生きる」ことに深く深く連なっています。ぜひお話しを聞きにお集まりください。

 

天野秀昭さんのプロフィール

1958年 東京都葛飾区生まれ。美術短大時代に造形教育のサークルで子どもと本格的に出会う。その後、自閉症児との出会いをきっかけに「遊びの世界」の奥深さを実感する。1980年、開設されたばかりの日本初の民間協働による冒険遊び場『羽根木プレーパーク』で1年間長期派遣ボランティアとして活動。翌年、住民運動により国内初の職業プレーリーダーとなり、その後地域住民と共に世田谷・駒澤・烏山のプレーパーク開設に携わる。1998年国内初の18歳までの専用電話『せたがやチャイルドライン』の開設・運営にあたった。子どもが遊ぶことの価値を社会的に広め、普及し、実践するための2つのNPO法人『日本冒険遊び場づくり協会』『プレーパークせたがや』を立ち上げ、2014年幼稚園や保育園の園庭を魅力的な育ちの場にとの願いで新たなNPO法人『園庭・園外での野育を推進する会』を設立した。2016年遊びに関わる大人の育成と資格発行を目指し、一般社団法人『日本プレイワーク協会』を設立、共に理事を務めている。2009年〜2016年までは大正大学に新設されたこどもコースの特命教授として教鞭をとった。

著書『遊びの本質』『よみがえる輝く子どもの笑顔』『子どもは大人の育ての親』『遊びが社会を変える』他多数。

お話し会のご案内

日時:2023年11月30日(木)
開場:10時
講演:10時半〜12時
クロストーク・質疑応答など
閉場:12時45分

開催場所:SEE THE SUN
葉山町堀内810-2
【逗子駅または逗子・葉山駅からバスでお越しの場合】
京急バス 逗11・逗12から森戸海岸まで20分
下車から徒歩5分

初めてお越しの方は迷われる方続出・・・の為、会場までの詳細は以下より必ずご確認ください。
SEE THE SUNへの行き方

参加費:1500円
(お申し込み頂いた方に後日録画の配信あります)

参加方法:会場またはオンライン(ZOOM)

会場の定員:40名

お申込方法:いずれもPEATIXよりお願いいたします。
https://yulureha113023.peatix.com/

保育について:お預かりの用意はございませんが、お子様同伴を希望の方はその旨個別にメールでご相談ください。

 

ゆるりは セラピスト貴子より:

今年22歳になる長女の子育て。当時は東京城南地区に住み、乳幼児期の「外遊びを真ん中にした子育て」を自ら実践する中で、世田谷区内のプレーパークにも足繁く通いました。2007年〜2012年「0〜7歳期の子育ちの環境づくり」という子育て講座を乳幼児を持つお母さん向けに開講し、子どもの育つ力を引き出す子育ち・子育てについてお話しする活動をしていました。

娘が小学生になり「遊んできていない子の多さ」にとても驚いたのを今も覚えています。その頃でしょうか、品川区で天野さんのお話に出会いとても共感、感銘し、その後数度区内の小学校にお招きして講演会を主催させて頂きました。自身の活動を休止して子育て現役世代を終えても尚、どこか頭の片隅にはいつも「子育ちで一番大切なことをもっと周知させたい」という思いがありつつ10年以上が経過。今回のお話し会企画にあたり、久しぶりに天野さんの書籍を開きました。

現在ゆるりはで提供させて頂いている 「自分らしく自由に生きるために 感じる力を蘇らせ 心の声を聴く」為のハートケアには、天野さんから学ばせて頂いたことも、数多く散りばめられているという事を再確認しました。

ZOOM配信の用意もございますが、近隣の方は勿論のこと、ご都合よろしければ会場にお集まりいただけましたらとても嬉しいです。お申し込みお待ちしています!




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 苗字ではなくお名前で呼ぶ理由

  2. 第4回靈授会&復習会を開催しました

  3. 都立大学サロン最後の日

  4. 第23回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

  5. 第15回直傳靈氣後期セミナーを開講しました

  6. アースデイに寄せて

最近の記事

PAGE TOP