第27回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

失われてきたものを取り戻そう! 癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

ゆるりはの特徴として、「私たちは自然の一部であること」「私たちは生命体であること」「忘れてきたこと、失われてきたものを取り戻す」「抗わず委ねる」、、、そんな事を靈氣習得を通じて自然に自分のものにしていただけたら一層嬉しいなぁ〜という思いをのせて伝授させて頂いています。誰にとっても、日々の幸福度がグッと上がり生き方そのものがシンプルになり、自他共に心豊かになりますように。

今回の受講生お二人はもちろん初対面なのですが、不思議なほど波長や価値観などに共通するものがあってこれも巡り合わせなのだなぁと感じました。1日目はお二人とも
すごくお疲れで、辛いところありますか?の問いに「全部」と返ってくるほど!それが2日目には「すっかり身体が軽くなってどこも気になるところがない!」と仰る通り程に(笑)お二人とも1日目の夜には早速にご家族やペットにと手当をし即実践、2日目いらした時の眼力が違いました。(眼に変化を見るのはいつもの事なのですが、大変わかりやすいお二人でした!)薬に頼らない2歳のお子さんのケアに、育児でイライラしがちな自分を落ち着かせる為に、あるいは思春期のお子さんのケアやご自身の製作活動に一層個性を発揮できるようにというのが受講動機でしたが、靈氣を習得し駆け巡るエネルギーの体感から「まず自分のケアが必要でそれを欲している自分がいる」という認知に繋がります。ベクトルが自分に向けられた時、ご自身の潜在意識は喜び活き活きします。その表れの一つが瞳の輝きなのだと思います。

1日目の午前中は最初座学がしっかりあります
その後、靈授→靈氣まわし
この後写真がありませんが
自己靈氣の実習が30分

ランチはシードリングキッチンの
わっぱ弁当
午後は病腺についての座学の後に
靈授→靈氣まわしをします

椅子で対面靈氣の実習
手の当て方、触れ方、自分の立ち方
どこにどう当てると効果的など

ベッドで対面靈氣の実習
しんどい所に手当するのが基本

血液交換法の手順を習います

2日目は30分程度の座学の後に
靈授→靈氣まわし

靈氣送り→エネルギーを感じるワーク
この後はひたすら実習です

椅子で対面靈氣の実習

おやつはビーチマフィンの
ヴィーガンマフィン

ベッドで対面靈氣の実習
病腺と体感のシェアをします

最後は血液交換法の実習です

受講後のご感想




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. ゆるりはのハートケア

  2. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  3. 5月のゆるりは

  4. 第40回靈授会&復習会を開催しました

  5. 直傳靈氣後期セミナー受講生

  6. 2月16日OPEN

最近の記事

  1. しあわせって

    2023.01.15

  2. 違和感と直感

    2023.01.8

PAGE TOP