第12回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

今回は1年前からハートケアをご利用されている方が、今後自分自身でも出来るようになりたいとそのタイミングが訪れての受講。もうすぐ1歳になる娘さんの寝かしつけに活かせたら・・・というのがきっかけではありましたが大変良い転機となりました。もうお一人の方はつい先日にエネルギーケアでゆるりはに初めて訪れ、初めて靈氣を受けられた方。不登校の子ども達にご自身で靈氣をしたいと思っての受講でした。看護師をされ普段から人に触れられるお仕事をされていらっしゃるので、意識せずとも手から出る慈愛のエネルギーに患者さんもきっと癒されることでしょう。

1日目にはちょうど1年前に前期を受けられたゆるりはの受講生で、現在はご自身もセラピストとしてご活動を始められている方が再受講でご参加くださいました。彼女も看護師をされていた方、医療に従事されている方や医療の素養のある方々が靈氣と繋がって頂けることは大変喜ばしいです。

「考えるのではなく感じる世界」「私たちは自然の一部を体感」「得た道具、使えるように磨くのは自分次第」「人生は実はとてもシンプル」「私の内側も、他者とも。自然とも。全ては循環する。」古の時代から私たち誰もが持っていたはずの叡智、自然との共生、尊敬、肉体への感謝を呼び覚ます。

1日目1回目の靈授後の靈氣まわし。

 

自己靈氣の時間を30分持ちます。
自分自身にはながらでいつでも可能ですが
ある一定時間自分に手を当てて過ごすという初めての経験

 

ランチはシードリングキッチンのお弁当。
日曜でズーバーイーツがお休みだった為
お店へ引き取りに。

 

午後2回目の靈授、靈氣まわしの後は
ペアになって椅子で実習

 

血液交換法の手順を習います

再受講生にはモデルになって頂き
私、受講生2人からと計3回受けて役得!(笑)

 

2日目の靈授、靈氣まわしと靈氣送りには私も交わりました。
手のひらに感じる微かな動き、感覚。
気のせいかなと流してしまいそうなくらいだけど
それがエネルギー。

 

ペアで仰向けの実習。
病腺の感知と体感のシェア、印の実習。

ペアでうつ伏せ寝の実習。
病腺の感知と体感のシェア、印の実習。

じっと手を当てるという時間。
自分自身がパイプになって届けます。
自分も補給、癒されるのが靈氣の良いところ。

血液交換法の実習。

 

せjy

施術の最後に行うと好転反応の症状は軽減され
解毒・浄化がスムーズに。
血流促進効果がUP。

参加後のご感想





ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  2. 第3回まちかど靈氣療法室を終えて

  3. 遠隔レイキ3回分

  4. 無償遠隔レイキ

  5. [Charity]アーユルヴェーダ染め布マスク お譲りします…

  6. 内覧会を開きます

最近の記事

PAGE TOP