Pray for Maui

マウイ島山火事から1週間。
マウイは思い出の地。様々に思い巡る。5歳の時訪れたのが最初。赤土を巻き上げながら走るサトウキビ列車と一緒に写真を撮った記憶が残る。

父親が50で隠居し、年の半分をマウイで過ごすという2拠点生活をしていた頃私は20代。親との関係性は悪かったとはいえ、その恩恵に預かり幾度と友人連れて訪れた。焼失したラハイナの街からは車で10分のカアナパリ地区。2000年に手放した家はストリートビューで検索したら当時の姿そのままにある。父はいつも厳しい顔をしていたけれどここに滞在中は朗らかで和かだった。海も庭いじりも好きだったから。(母親は常に文句の人でしたが)

大学生の時ラハイナのフロントSt.にあるこのバーガーのお店で、初めててんこ盛りのシーザーサラダを食べたんだと思う。当時のマウイはまだ観光地化されていないとても田舎。最寄りのビーチも草むらを抜けて行く。タクシーを呼べば何故かリムジンカーが現れたり。歩いてて葉っぱいる?という声かけもなかった。数週間から1ヶ月単位で過ごした場所。ラハイナの街並みが好きだった。暑くなる前の早朝に地元のおじちゃんと一緒にサイクリングしたり。

娘のマウイ訪問は8ヶ月と5歳の時。以降アッシュが家族の一員になり、ハワイからも海外旅行からも遠ざかってしまった。
もう一度だけ、マウイに行きたいとつい先日母親も呟いてたので、ラハイナ再訪を楽しみに来年あたり行こうか〜位に話してた矢先だった。

捜索はまだ3割ほど。行方不明者も未だ1300人。1日もはやく日常が取り戻せますように。

https://www.facebook.com/cheeseburgerinparadisemaui




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 開業のご挨拶まわり

  2. 天野秀昭さん お話し会@葉山【終了】

  3. 初めてのパンプス

  4. 「お金」から考えるこれからの生き方

  5. 1年記念の手織りブランケット

  6. ゆるりはのニュージャポニズム

最近の記事

PAGE TOP