頑張り続ける人生

何者かにならなくてはと
気負っていた時代

生きてるだけじゃ不十分と
自分に課す

何かの成果を 結果を キャリアを
積まなくては
あの人みたいに頑張らなくては
あの人みたいに輝かなくては
あんな風に起業しなくてはと

特に若い頃は
本当の自分を知らず認めず深掘りもせず
こうありたい自分や
こうあるべき自分という理想像を描く

時々に
無価値観に襲われながら

他者に認められたい
他者から評価を得たいと
その欲求にはキリがなく
心安らぐ時もなく

自分で自分がわからず
自分では自分を認められず
向かっている先も見えず
頑張り続けるしかなかった

空白の時間は こわかった
不安になるだけだった

他の生き方がわからないから
そのままにもう何十年と経ち 
いい大人にもうなった

いつになったら答えは見つかるのだろう

努力が報われない不本意な顛末は
進むべき道を選ばなかったと
教えてくれている

同時に
得た知恵や気づきは
必ず用意されてる

様々な目に見えない世界の事や
内なる自分の事を
ハートで感じられるようになったなら

感じられた分
自分の時間、命、人生を
手中に取り戻せた証

軸足を、過去ではなく現在に
置けるようになってきたその証

何者かになる必要はないし
キャリアを積む必要もないし
頑張り続けるだけが人生じゃない

大きくなるばかりが正解ではないし
大きくなる必要も決してない

ゆるりは

(写真は先日大家さんから頂いた
お庭に咲いた紫陽花)




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. イワカン

  2. 新しい生き方を始めたいとき

  3. 自分なりの「できた」

  4. マイペースに生きる

  5. いっしょに

  6. 期待しすぎない

最近の記事

  1. 8月のゆるりは

    2022.07.30

PAGE TOP