いっしょに

いいなって言ったら
いいねって

きれいだねって言ったら
きれいだねって

喜んでるときは
嬉しいねって

楽しんでるときは
楽しいねって

お母さんと一緒に
感じたかった

もっと喜びたかったし

もっと楽しかったはずなのに

話を遮断されたり
言葉を否定されたり

欲しがることも

甘えることも

いつのまにか
できなくなっていた

ずっと遠慮して

生きてきた

振り返れば

些細なことさえも
何も自分からは発してこなかった

自分の思いを飲み込むのは

もうやめにしたい

鎧を着る前の

自分に会いたい




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 話すということ

  2. 白いキャンバスの可能性

  3. 過去をねぎらう

  4. 健やかなこころも身体づくりから

  5. 性被害から子どもを守る

  6. 子どもは真似っこが得意だから・・・

最近の記事

PAGE TOP