少数派で在ること

思うがままに表現し
喜ぶがままに体現し
生きている人は

時に 
羨望の眼差しを受ける時もあれば
他者より疎まれる時もあれば
異質なものとして排除される時もある

こだわりがある人は
自分を自分の言葉で語る
故に個は秀で、際立つ

自分をご機嫌にする術は何かを
知っているからこそ
人よりも自分に嘘をついたり
取り繕うことは苦手

時に
周囲との異質さに戸惑い
個で在ることに疑いを感じる人もいる
個そのものへの不信が募れば
不安が個を潜めてゆく

時に
少数派で在り続けることが
困難な舞台であっても
同調せず少数派で在るという事
それ自体に価値があり、
使命であることも

立つ舞台を
調和へと先導する必要はなく
個に一層フォーカスし
自分ファーストで楽しみ
在り続ける

その姿により
その先に緩やかな調和が訪れる

ゆるりは




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 評価の社会を生きる高校生

  2. イワカン

  3. 輝きを取り戻していく

  4. 自分で決める

  5. 靈氣の傳授を通して・・・

  6. プラスよりマイナス

最近の記事

  1. 絶望の先

    2022.10.23

PAGE TOP