2月のゆるりは

生きていることを思い出す

可視化されないけれど
地球上の命あるものたちは全て
常にエネルギー交換、交流、交信をしている

命あるものに触れるという機会
命あるものに抱かれるという機会

昨今 欠如していないだろうか

生きているのに「思い出す」というのは
表現として違うのかもしれない

でも 「生命体としての感覚」は
薄らいでいってるように思う

もっと言えば
「生命体としての感覚」が育まれることなく
成長していく子どもたちが増えているように思う

見渡す限り、機器
見渡す限り、建物
見渡す限り、壁
見渡す限り、ひとり

他者という存在があるからこそ
自分を認識できるというのと同じく

エネルギー交換、交流、交信できる
命あるものが身の回りに少ないと
生命体である自分を十分に認識できなくなる。

 

身体は使わなければ、衰えるし
心は使わなければ、頑なになるし
頭は使わなければ、思考停止になる。

五感は使う機会がなければ
育まれることなく 閉ざされてゆく。

エネルギー交換、交流、交信という五感の世界は、
人や自然と触れ合うことで、開かれる。
人や自然に抱かれることで、開かれる。

 

身体が何を感じ、心が何を感じているのか。

動物的なそれらの感覚が薄らいでいくと
生きている実感も薄らいでいく。

生の実感が薄らぐということは
生と死の境目も曖昧になり
死への恐れさえ薄らいでいくということ。

 

自然に生かされ、生命体として
生きているということを思い出せた時、
「あ、私生きてるんだ」って体感する。

五感を育む場は 案外すぐそばにある。

 

自然に還ろう。

 

 

〜 感じる力を蘇らせ、こころの声を聴く 〜

ゆるりはの空き状況は、
予約カレンダー で確認ができます。

お申し込みは、予約カレンダー、
公式LINE、お電話で承っております。

2月の予定

3周年記念の感謝企画(1月〜2月限定)
半年以上経過の方は3000円オフ、
半年未満の方はお申込み頂いたメニューに
浄化ケアのオプションを無償提供させて頂いています。
初回の方はいつでも3000円オフです。


2月の直傳靈氣前期セミナー【残席3です】
上記、今日現在の仮日程です。
ご希望ございましたらリクエストをお届けください。

2月の直傳靈氣後期セミナー【残席2です】
他日程での後期開講リクエストをお届けください。
後期未受講の方よりご連絡お待ちしております。

第58回靈授会&復習会【残席1です】
第59回靈授会&復習会【キャンセル待ちです】

2月中旬以降でもう1回開催検討できます。リクエストお届けください。
(後期受講前に一度は参加を推奨しています)

3月の直傳靈氣前期セミナー【残席3です】
上記、今日現在の仮日程です。
ご希望ございましたらリクエストをお届けください。

外気温1度の朝、日差しは眩く
まるで太陽がイラストのように
光線を放っていました

ミトコンドリアとレイキ(仮説!)

私たちの身体はおよそ37兆個の細胞でできていて、呼吸によって取り入れた酸素や、食事によって取り入れた栄養素は、血液を巡ってその細胞一つ一つへと届けられます。その細胞一つ一つに存在しているのが数百から数千個のミトコンドリア。

ミトコンドリアは、私たちの生命維持に欠かせない重要な役割を担っていて、身体に取り込まれた酸素や栄養素を、生命活動に必要な「エネルギー」へと変換してくれます。そうして産出された「エネルギー」は、血液によって全身に運ばれ、届けられた先の脳や内臓や筋肉の細胞でその「エネルギー」を消費することで、私たちは皆生きることができています。身体をつくったり、動かしたり、代謝を行ったり、神経や組織の調整を行ったり・・・。最近では、ミトコンドリアは免疫反応においても不可欠な働きをしていることが明らかになっているとか。全細胞に存在しているミトコンドリアがうまく機能して十分なエネルギーが産出される。血液によって全身に滞りなくそのエネルギーが巡る。だからこそ、健康も美容も活力も保たれます。エネルギーが不足すれば、心にも身体にも様々な不調や悩みを引き起こす原因に。

身体に入る水も、食べ物も、空気も、そして太陽エネルギー(靈氣)も、その生命維持にはどれも欠かせないもの。だから、身体に取り入れるそれらの質に心を配る必要がとてもあります。靈氣による癒しは、手当てによって「太陽エネルギー(靈氣)」が体内に取り入れられ、全身の細胞に宿るミトコンドリアに靈氣が届き、十分なエネルギーが産出されると、代謝も浄化も促進される・・・。ご機嫌に働くことを促進して引き起こされている結果なのではないか・・・と思うのですが、この仮説はいかがでしょうか?(笑)呼吸によりミトコンドリアが活性化するのは科学的に証明されていて、少なからず靈氣を受けると心身が緩み、過緊張やストレスで浅くなった呼吸が改善されるので、酸素をたくさん体内に吸収できるようになりミトコンドリア活性化に繋がっているとも言えるのではないか?!と思うのですが、いかがでしょうか?(笑)

ゆえに、レイキはアチューメントによって何か霊的にレベルアップするという実体のないスピリチュアルな技法と捉えられがちですが、100年続く本来の靈氣療法は「私たちは生命体であり」「自然の一部である」という事が大前提にある、心身ともに健やかに生きていく上では必要不可欠なもの。ゆるりはではそのような考えのもと、直傳靈氣を伝授させて頂いています。

だからこそ
誰にとっても「レイキを暮らしの一部に」

葉山 真名瀬海岸の海
抜群の透明度にびっくりでした
(トップ画像の背景は一式海岸沖の海)




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 第2回靈授会&復習会を開催しました

  2. 第15回直傳靈氣前期セミナーを開催しました

  3. [Charity]インドのバザールバッグ お譲りします

  4. 第87回靈授会&復習会を開催しました

  5. 心にゆとりと寛容を

  6. 第7回靈授会&復習会を開催しました

最近の記事

PAGE TOP