第5回まちかど靈氣療法室を終えて

第5回まちかど靈氣療法室を終えて

今日は初回の時以来の、私ひとり施術のまちかどでした。これはこれで久しぶりのことで、落ち着いた一日でした。15時枠は空いたままでしたので、花屋まで買い物に出たり、自己ヒーリングでエネルギー場を整えたりして過ごしました。

今日の方々は全員リピートの方。まちかど利用で効果を実感して二度目の方がお二人、ゆるりはのご利用者の方がお二人。主な症状としては、慢性疾患、腰痛、妊娠中のしんどさ、喉の不調と脳疲労でした。靈氣はそもそもが「医療の依存から自立」がテーマで、家庭内療法として手を薬箱のように使えることから、本来望ましい「医療の自給自足」という環境に誰でも近づくことができるというのが魅力です。予防も病治しも「自助」がとっても大事なこと。「まちかど靈氣療法室」は、それを可能とする靈氣というツールを知り、体験する機会としてもご活用いただけます。

次回は9/27(日)。この日はセラピスト靖子さんをお迎えする予定ですので、ヒプノセラピーにご関心のある方は直接彼女からお話を伺えるチャンスです。ゆるりはのレイキ・靈氣受講生の方のスタッフ参加も随時受け付けていますので、ご希望の方は直接ご連絡くださいね。

今日はこの特別な伊予柑ジュースをいただきました
https://www.facebook.com/groups/673741239429657/permalink/1946891882114580

先日、友人の売るこの伊予柑ジュースのほろ苦さがとても美味しくて、ファンになりました。清涼飲料水も果汁ジュースの類も、甘いのが比較的苦手ということもあり私は普段一切口にしないのですが(正直混入している化学物質を想像すると怖くて)、これは安心して飲める上に、飲んだ瞬間から身体が潤うような、喜ぶような、そんな嬉しい感覚。作っている人の思いや、そこに共鳴共感して販売に尽力する人々の思いが、この商品に付加されているからでしょう。1リットル880円(税込)高い!と評されてしまうのが一般的な消費者の反応。でも、その背景にあるものや、持続可能な取り組みを応援したい気持ち、何より一消費者として買い支えるという行為でできる支援があります。これも、「ギフトエコノミー」ですね。

そんな友人の思いや取り組みに共感して、10月からゆるりはでも取り扱うことにしました。また改めて詳細はアナウンスします。
以下、彼の言葉をそのままに転記しますね!

虫や病気に強く有機無農薬に適した伊予柑は、健康に気を配る方々に向けた柑橘果樹園の後継者育成に打ってつけ。

けれど、味は良いものの、剥いて食べると実崩れしやすい、というだけで人気が落ちている。

であれば、一手間掛けた特殊な絞りを採用し、伊予柑本来の味を整えたジュースにすればどうだろう。

そんな想いでできた、ここだけの贅沢な伊予柑果汁です


まちかど靈氣療法室の趣旨は、下記の4つ:

    • 「靈氣は代替補完療法として有効であること」を広く認知していただく機会に
    • ゆるりはのファミリーレイキ・直傳靈氣受講生の実践、修錬の場として
    • 人によろこばれる靈氣で、ギフトエコノミーに繋がることの実践
    • 「未病対策・代替補完療法の最先端のまち 逗子」に貢献

今日はお一人50分程度、仰向けとうつぶせ寝で気になる箇所(数カ所)に靈氣させていただき、血液交換法を施して終了しました。

    • 今あるからだの諸症状にフォーカスし
    • 純粋に「靈氣だけ」を提供させていただき
    • (必要な方には)靈氣の説明もでき
    • 「お礼制」でお支払いいただく

というシステムです。

詳細についてはこちらの記事をお読みください。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. [Charity]インドのバザールバッグ お譲りします

  2. 内覧会を開きます

  3. 第2回まちかど靈氣療法室を終えて

  4. 「お礼制対面レイキ」と「コロナ対策遠隔レイキ」を始めます

  5. 2月16日OPEN

  6. 無料体験会をはじめます

最近の記事

PAGE TOP