第21回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

失われてきたものを取り戻そう! 癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

ゆるりはの特徴として、「私たちは自然の一部であること」「私たちは生命体であること」「忘れてきたこと、失われてきたものを取り戻す」「抗わず委ねる」、、、そんな事を靈氣習得を通じて自然に自分のものにしていただけたら一層嬉しいなぁ〜という思いをのせて伝授させて頂いています。誰にとっても、日々の幸福度がグッと上がり生き方そのものがシンプルになり、自他共に心豊かになりますように。

今回の受講生は2年前にファミリーレイキを受講された後、他校で西洋レイキ3rdまで習得された方と、4月にゆるりはで開催したクリスタルボウルヒーリング&レイキのWSにご参加くださった方の2名での開講となりました。本当に私でもできるのかしらと半信半疑だったHさん、靈氣しているのがとても楽しそう、嬉しそうなそのお姿が印象的でした。大変勉強熱心なKさんは、これまでもご家族やご自身にレイキを活用されてきましたが、靈氣のシンプル且つパワフルなそのエネルギーを敏感に感じ取られていたのが印象的でした。

1日目の午前中は座学多め。その後1回目目の靈授、靈氣回し、
そして自己靈氣の実習時間が約30分あります。
自分で自分の身体のあちこちに
手を当てて過ごす経験は初めてです。

 

ランチは今回初めてICHIさんの
酵素玄米日替わり弁当を利用しました。

 

午後は病腺の説明と具体的に靈氣の使い方をお伝えし、
2回目の靈授後、靈氣回し、そして
ペアになっての対面靈氣の実習です。
早速に「印」も使ってみます。
必ず実習の最後には病腺と体感のシェアをします。

最後は血液交換法の手順説明と
簡単な実習をして終了です。(写真納めるのを失念!)

 

2日目の座学は3分の1程度ですが、
とても大切なことをお伝えしています。
3回目の靈授後の靈氣回しは、昨日のそれとは全く違います。
とてもパワフルに靈氣が出て循環していることを体感。

 

靈氣送りによる繊細な手のひらに感じる、
微細なエネルギーの動き。それらを感じ取ることは
最初だからこそ難解、でも必ず上達していきます。
出来ないと諦めたり、
決めつけてしまうそれ自体が
何よりも本来持っている能力を萎縮させ、
緊張させ、挙句、開花しない。開花させない。。。
そうなっていくように思っています。
自分自身を信じること、
それが培われて行きます。

 

今日は頭部への対面靈氣の実習
頭部への手の当て方にも
バリエーションがあります。

 

座学の後のおやつは葉山永楽家さんのお団子
とっても小粒で素朴、甘味控えめ

 

仰向け寝での実習

 

うつ伏せ寝での実習

 

最後は血液交換法の実習

 

受講後のご感想

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  2. 12月のゆるりは

  3. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  4. 直傳靈氣後期セミナー受講生

  5. エネルギーケア60分

  6. 直傳靈氣前期セミナー受講生

最近の記事

PAGE TOP