グラウンディングと靈氣

自然と繋がる  繋がりなおす

日本生まれの靈氣療法にも関わらず、レイキについて科学的検証が実施されたり論文が書かれたりということは無きにしろ、海外では多数の臨床実験による結果や論文が存在しています。久しぶりに海外サイトを検索すると、この数年の間にも新しい記事が目に留まりました。

 

要約すると、臨床によって、交感神経優位になることや、ストレスの軽減、血圧の低下など立証されつつあり、決してプラセボ効果ではないと結論づいています。一方で、レイキは決してすぐさま望ましい結果が出るものではないという事と、継続的に複数回施した際に結果を伴うという事も記されていました。

そんな中、見つけた「Earthing Movie:The Remarkable Science of Grounding」という、アーシングについて語られるドキュメンタリー映画。無料で見ることができます。

靈氣療法は家庭内で心身の癒しに使える手当て療法ですが、靈氣習得によって獲得してゆける感覚があります。新しく獲得するというよりはむしろ、感覚が甦る、忘れていたことを思い出す感覚。自然と繋がること、自然と繋がっていること、自然の一部であることに腑に落ちること、自然エネルギー(太陽靈氣)が充填され、免疫システムが活性化されること。身体の内側に起きる変化に気づくこと。心の揺らぎに気づくこと。何より今という時を生き、感謝の念が内側から湧き上がってくること。。。。

いつもゆるりはで伝えているような内容と、ドキュメンタリーの中で語られる「アーシング(🟰グラウンディング)」とまさに重なりました。

私たち日本人は家の中では靴を脱ぐ習慣があります。自然と共生をし、古から日本人は自然への畏敬の念を持って暮らしてきました。
靴を履く西洋式の生活習慣になって久しいですが、おそらく裸足で大地と繋がる心地よさは、西洋人よりもずっと近い感覚に今尚あると思います。この映画で語られるアーシングで得られる効果を理屈抜きに、感覚的にスッと入ってきやすいのではないかと想像します。ただ、私たちは大切な事から遠ざかり過ぎて、過去の感覚を忘れてしまっただけなのだから。

靈氣を身につけられた方にとって、この映画の内容は、自然エネルギーがどのように私たち人間に作用しているのかという理解に繋がります。
そして、アーシングしながらの靈氣は本当に気持ちがいいもの。芝生や土や砂浜の上に座り、合掌をしながら、あるいは自己靈氣しながら過ごしてみてください。母なる地球との一体感を一層味わうことができ、心地よい瞑想とともに、全身がエネルギーに満ち溢れ、
大いなるものと繋がっている安心感に包まれるのを実感することができます。

手を置くだけでONの靈氣、靴を脱いで大地と繋がるだけのアーシング。映画の最後に語られる内容は、本当に家庭療法として充分に効果を発揮できる靈氣療法を取り巻く世界とも重なり、大きく頷きました。

自然界の原子を取り入れ、エネルギー循環を産み出す。私たちは自然の一部、元々誰もが繋がっています。

ぜひご覧ください。

 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 9 Facts about REIKI

  2. ゆずりはの日

  3. 「お金」から考えるこれからの生き方

  4. 開業のご挨拶まわり

  5. フレグランスフリーにご協力ください

  6. 仏テレビ局で取材されたレイキ

最近の記事

  1. 0歳児保育

    2024.03.23

PAGE TOP