第20回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

失われてきたものを取り戻そう! 癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

ゆるりはの特徴として、「私たちは自然の一部であること」「私たちは生命体であること」「忘れてきたこと、失われてきたものを取り戻す」「抗わず委ねる」、、、そんな事を靈氣習得を通じて自然に自分のものにしていただけたら一層嬉しいなぁ〜という思いをのせて伝授させて頂いています。誰にとっても、日々の幸福度がグッと上がり生き方そのものがシンプルになり、自他共に心豊かになりますように。

今回の受講生3名は、ゆるりはのケアやセラピーを通してではなく、「レイキに関心があって」あるいは「直傳靈氣の受講」を目的として、ゆるりはと繋がった方々でした。そしてそのうちの1名の方は1歳のお子さんを持つお母さんで、今回が産後初めてのご実家へ娘さんを預けての受講となり、それは同時に自分だけの貴重な時間にもなりました。育児にも子育てにも大変役立つ靈氣。このタイミングで身につけるという選択をして頂けて、尚嬉しく思いました。自然育児へグッと近づき、また日々の触れ合いそのものが一層豊穏やかに、豊かに、そして力強いものへとなっていくことでしょう!

初日午前中の座学が一通り済むと1回目の靈授。
そして靈氣まわし。

レイキを受けるのが初めての方もいらっしゃいましたが
すぐに心地よさを受け取っていました。
身につけたばかりの靈氣の出る手を
自分の身体に置く自己靈氣(自己ヒーリング)。
あちこちの部位に置いて過ごす20〜30分。
身体の変化や熱い手のひらを実感。

ランチはシードリングキッチンのお弁当
午後は病腺についての座学の後、
2回目の靈授と靈氣まわし。
その後はペアになって対面靈氣の実習をします。
手の当て方、姿勢の取り方、
感じた病腺と体感をシェアします。
最後は血液交換法の手順を一通り全員が実習して
1日目が終わります。

2日目の座学の後は3回目の靈授、靈氣まわし。
かなりパワフルに巡っています。
この日は夏日。靈氣していると熱い!

靈氣送りをします。
3名とも感度良く、
微細なエネルギーを感じ取るのが早い!

エネルギーを感じるワーク。
まだまだ微細な感覚も、今後使っているにつれて、
復習会に参加を重ねるにつれて、
どんどん上達していきます。

昨日の復習兼ねて椅子での実習。
最後の座学とおやつ時間の後は
ベッドでの実習になります。

仰向けでの実習。
今回は受講生が大変お疲れだったり、
体調が万全ではなかったりで
かなりバリエーション豊かな、強めの病腺が
上がることで学び多い回となりました。

背面の実習。2日目はかなり長い時間を
手を当てたり当てられたりに費やすので
セミナーを通じて靈氣が流入、循環します。

背面の実習の後は、血液交換法の実習。
その後補足説明などし、振り返りの時間を持って
前期セミナーが修了します。

 






ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に
伴走型 こころの回復ケア

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 心療内科との連携を模索しています

  2. エネルギーケア90分&ハートケア初回

  3. 第3回直傳靈氣前期セミナー開講しました

  4. お店にした理由

  5. 直傳靈氣前期セミナー受講生

  6. 第5回まちかど靈氣療法室を終えて

最近の記事

PAGE TOP