第16回直傳靈氣前期セミナーを開講しました

癒しの技法習得以上の、一生使える手当て療法

2日間9時間の座学と実習、3回の靈授でセミナー後には靈氣使いのツールと使い方を身につけ、目に見えないエネルギーを感じ取ることが出来る様に。自分や家族、ペットケアにと薬や医療に過度に依存する必要なく健康管理ができる家庭療法として有効な靈氣。使えば使うほど自然エネルギーが自分の内外を巡り、感じる力を呼び戻して潜在意識と繋がりやすくなるきっかけにも。その方に必要なタイミングとかたちで変容や浄化が、緩やかに導かれることでしょう。ゆるりはの寛げる空間で、少人数ならではの丁寧な学びの時間が得られます。

今回はエネルギーケアやレイキセラピーでゆるりはをご利用いただいていた2名の方と、11月と12月の2回に分けて受講された方がご一緒されました。お一人の方が靈氣を知ったのは、服部ミレイさんの著書がきっかけとの事! 「本当に今日使えるようになるの?」とワクワクと半信半疑となおふたりでしたが、午後には「できてる感」を得て、いい感じに緩んで眠くなるという好転反応がセミナー中にあったり、なんだか元気になってくるような感覚があったり、そして1日目が終わる頃にはお二人とも瞳がスッキリと輝いていました。少し間をあけての受講となられた方も、その間に自分以外にも使ってみたりもして、特に不安も不都合もなかったとの事でした。

今回、セミナー中に様々な質問を投げ掛けて頂いたのですが、伝えている内容が、正しく伝わっているのか、その人なりの解釈によって違うものになっていく可能性も考慮して、何度か繰り返し確認をする必要あるのだなぁと感じる場面もありました。 勉強になります。

たっぷり座学の後はいよいよ靈授
それから靈氣まわし
これによりエネルギーが巡ります
実際には私も交え3人で行いました

ペアになり10分実習
他者にする時は椅子で受けて
頂くことが多いと思います
お互いに腰が・・・との事でしたが
1日目の実習を通して
とても楽になっている!のを体感

自分に手を当ててする
自己靈氣
いつでもどこでも
手を当てればON

お昼は逗子キッチンのお弁当

午後の座学〜靈授〜靈氣まわし
15分交代でうつ伏せ寝での実習
病腺と体感をシェアします

最後に血液交換法の手順を習い
明日の実習につなげます

2日目の座学〜靈授〜靈氣まわし
お一人増え、この輪に私も
入らせていただきました。
3回目の靈授後、
昨日よりパワフルになっているのを実感します

靈氣おくりの後は
手の感覚を養うワーク
人によっては微細だけれど
大丈夫
「ある」「出てる」を感じる

ペアになって頭部に10分の実習
頭部への手の当て方は
繊細です
当て方も色々
知っていればいつでも他者に
安心して手を当てることができます

おやつの焼き菓子

15分交代でベッドでの実習
病腺と体感をシェアします
3人付きだから短時間でも
グンと心身が緩みます

施術の最後に血液交換法の実習
他の方がやっているのを見ていても
実際やろうとすると・・・

だいぶ人に手を当てることにも
靈氣そのものにも
慣れてきました

締めの血液交換法でスッキリ!

受講後のご感想



 




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. ファミリーレイキ受講生

  2. 第13回靈授会&復習会を開催しました

  3. 直傳靈氣後期セミナー受講生

  4. 仲町橋マルシェに出店します

  5. 第16回靈授会&復習会を開催しました

  6. 第6回まちかど靈氣療法室を終えて

最近の記事

  1. 1月のゆるりは

    2021.12.30

PAGE TOP