第6回靈授会&復習会を開催しました

第6回靈授会&復習会を開催しました

1月20日(水)10時〜13時

内容:発靈法、靈授、靈氣まわし、靈氣送り、
1人20分の靈氣、お茶時間に情報交換、1人10分の集中靈氣&血液交換法

今回は全員、靈授会&復習会に初参加の方々でした。ペアになって20分、病線と体感の変化をじっくりと感じとる時間となりました。
午後は無料施療会(体験会)。今現在は、ゆるりはのご利用者対象で身体疾患または精神疾患をお持ちの方に限定しています。受講生のお一人が生活習慣病を患っており、3人で約1時間施療しました。酷い首肩凝りで頭に痛みや耳鳴りのようなものも抱えていましたので、やはり3人で1時間施療しました。

それぞれに自分の心や体の変化を感じとる時間。心が緩んで軽くなったと感じる人、体のかたさと滞りを感じる人、内臓の冷たさを感じる人・・・。靈氣を受け、靈氣をする時間を通じて、今の自分の状態をよく知ることができると同時に、靈氣やその世界観の理解もぐんぐんと深まってゆき、日々の自己靈氣やご家族への靈氣へのモチベーションにもつながります。使えば使うほど、浄化が進んでいきます。

靈氣まわし。私も参加させて頂きました。手を置いた瞬間、
背中に置かれた瞬間に温かさや、低周波のような流れを感じます。
しばらく経過すると、靈氣が循環して馴染んでゆき、
エネルギーの輪を感じます。

靈氣送り。ぽかぽかと温かいエネルギーの柱が中央に立っているかのよう。
この間に「身につけてよかったこと」の一言シェアをしました。

よく子どもが怪我をするが、治りが早くてありがたい。病気もほぼしていない。

通院しているけれど、なるべく薬を飲みたくないので体質改善をしたいと身につけたが、気持ち的なものが軽くなり変化した。糖尿の数値も下がっていた。(彼女はキクイモも食べてます)

色々浮かぶけれど、一番は自分で自分を落ち着かせる術として身につけられたのが大きかった。短い時間ではあるけれど自分に手を当てると穏やかになれるのが大きい。

冬は特に首肩凝りがひどくなり、耳鳴りも。自分で靈氣して昨日初めて効果を実感できた。

手は触れずにエネルギーに包まれる感覚を味わう

ベッドを2台配置し、ペアで20分。
じっくりと手の感覚や流れ入るエネルギーを感じます。

久しぶりだと忘れがちな血液交換法。
時間のない時にはこの施術だけでも血行促進されて
靈氣が巡ります。ご家庭で活用しましょう。

午後の無料施療会。受講生のEさんは
ボディケアの経験者。

ガチガチの首を少しほぐしてから靈氣しました。

参加後のご感想

今日は久し振りの逗子に来てのんびりと靈氣を受けたり、施術したり、会話をしたりの時が幸せでした。仕事の日々だとなかなか味わえない時間だなぁ〜とありがたかったです。皆様落ち着いた雰囲気の人たちと一緒にできて、癒されました。

靈授会&復習会で、改めて自分に靈氣が身につけられていることが実感できました。シェアすることで心身が緩みました。講座では純粋に病腺を感じて表現できていましたが、今回は何か感じ取ろう!という意識が先行していた気がしますが、さらに施術する側として、一旦力を抜いてみることをしました。

最初の靈氣まわしから背中に当ててもらった手がとても温かく、気持ちよく緩む感覚がありました。靈氣おくりで輪になった時は、手に圧力が感じられるくらいはっきりと靈氣を感じることができたのが嬉しかったです。長年悩んできた肩凝り、首こりがここ数週間で益々辛くなっていました。施術して頂いて、最初は冷たいままでしたが、特に右肩の痛みが抜けた感覚の後に、両肩ともにとても温かくなって、終了後も持続しました。ありがとうございました。

今日は初めての靈授会に参加させて頂き、学ぶことの多い時間を頂きました。ありがとうございます!!靈氣も家族以外に当てることが久しぶりだったので、緊張しましたが、気持ちよく広がる感覚を感じてもらえて安心しました。血液交換法、家でしっかり復習します。




ケア・メニューはこちら

レイキスクールはこちら

ご予約・お問い合わせはこちら

メンタル疲労、心のモヤモヤ、生きづらさの解消に
エネルギーケアをもっと身近に
レイキを暮らしの一部に

自然療法室ゆるりは
セラピスト貴子

逗子市逗子4-12-18-102号室
090-1810-0411
yulureha@gmail.com

関連記事

  1. 今年の仕事納めしました

  2. コロナ疲れに

  3. 第4回まちかど靈氣療法室を終えて

  4. 第3回レイキ練習会を開催しました

  5. 2月16日OPEN

  6. 仲町橋マルシェに出店します

最近の記事

PAGE TOP